ロードバイク買うなら海外通販のホイールライト(wheelright)が激安!

アールズクリニック 名古屋栄院
全身脱毛月々3,000円

 

最近海外の通販サイトも日本語サイトが充実し、購入しやすくなってきてますので気になっている方も多いのではないでしょうか?

ただ海外通販ですので、関税や消費税などの輸入税のことや、海外通販は国内に比べて安すぎることから不安になりますよね。

「ロードバイクが欲しいんだけどどこで買うのが安いんだろう?」

「海外のサイトは偽物じゃないの?」

「関税払ったら結局高いんじゃないの?」

こういった疑問をお持ちの方向けの記事です。

この記事では、

  • ホイールライトの特徴は?
  • ロードバイクの完成車はどこが安い?
  • なぜこんなに安い?
  • 関税などは高くないの?
  • 海外通販のメリット、デメリット

について、実際に海外通販の経験のある筆者が解説します。

結論から言いますと、ホイールライト(wheelright)は、完成車、フレームが抜群に安いのでおすすめのサイトです。

ホイールライトでの購入を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ホイールライトの特徴は?

ホイールライトは、オーストラリア、台湾が拠点の会社で、1999年にオンライン自転車ショップをたちあげています。

ただ、日本語サイトが出来たのは2019年と比較的新しいです。

ホイールライトは、「ロードバイク車体」、「フレーム」、「ホイール」が激安なのが特徴です。

安すぎて現在人気上昇中のサイトです。

ロードバイクの完成車はどこが安い?

自転車の海外通販サイトは、ウィグル、CRCなど有名サイトがいくつかありますが、ロードバイク車体完成車は、ホイールライトがダントツに安いです。

ただ、問題点は、

  • 自分の欲しいモデルがディスカウントになっているか?
  • 自分に合ったサイズがあるのか?
  • 自分が欲しいカラーがあるのか?

ということが、問題です。まあこれは、どこの通販サイトで買うにしても言えることですが。

人気の商品は、売り切れるのも早く争奪戦ですので、頻繁にHPをチェックすることが重要です。

デローサが激安!68%OFFとか

De Rosa SK Pininfarina Ultegra R8000 Carbon Aero Bike

フレームだけじゃないですよ!コンポはアルテグラR8000付きの完成車がこの価格

 

キャノンデールCAAD12が59%オフとか

Cannondale CAAD12 105 R7000ロードバイク

2019年モデルですが、59%オフのCAAD12

 

ビアンキ、Oltreも59%オフ!

Bianchi Oltre XR3 CV Dura Ace R9100 Carbon Road Bike

コンポが、デュラエースR9100のOltre XR3車体価格が、28万円ですよ。


ホイールライト(wheelright)の支払い方法は?コンビニ支払いは出来る?

なぜこんなに安い?

はじめて、海外通販のショップを見た時には、ほんとに驚きました。その安さに。

ですが、ロードバイク先進国の欧州では、この価格で、みんな普通に購入しているんですよ。

日本国内のショップの販売価格が、高すぎるから、初めて海外サイトを見て、その安さに「偽物じゃないの?」て思ってしまいます。

ロードバイクのハイエンドモデルは、ほぼ台湾で生産されています。

日本のショップは、その商品を輸入して、お客さんに販売する流れです。

この際、ショップは当然マージン(儲け)を得るわけですが、海外通販サイトからの個人輸入では、ショップのマージンを省ける点が大きな価格の違いです。

簡単に言うと、日本のショップは、ロードバイクを売る時のマージンがすごく大きいということです。どんだけ儲けてるん?

でも、最近では海外サイトが人気上昇していますので、国内ショップは厳しくなってくると思います。

Wheelright公式サイトは下のリンクをクリック
 

関税などは高くないの?

海外からの通販ですので、自転車を買った場合、購入者が日本の税関へ「関税」を支払わなければなりません。

ただ、自転車の場合、「自転車、自転車のパーツは無税」というルールとなっていますので関税は無税です。

※参考資料 HSコード8712.00

【初心者向け】ロードバイク海外通販の関税や消費税はいくら?

海外通販のメリット、デメリット

海外通販も良いことばかりではなく、デメリットもありますのでみてみましょう。

海外通販のメリット

海外から購入する最大のメリットは、安く買える価格です。

日本のショップの儲けを省けますので大幅に安く購入できます。

とくに、高額な商品、車体やホイールなどは、海外通販がおすすめです。

海外通販のデメリット

  • 完成車購入の場合、自分で組付けが必要な部分がある
  • 商品に問題があった場合、海外なので面倒

日本のショップで購入すれば、そのまま乗って帰れる状態で納品ですが、海外通販では、タイヤやシートポストなどは、外れた状態で梱包されるため、最低限の組付けは必要となります。

ただ、車体の場合組み付け点検整備後、ホイールもバランス調整後に配送されますので大きな問題ではないです。

間違った商品が届いた場合、海外なので返送するのが手間

ホイールライトの場合、日本語ができるスタッフ対応で、メールでのやり取りも日本語ですので、スムーズに進みます。

また、365日返品保証があることや、返送の場合も日本国内に倉庫があるため、国内への返送ですので、万が一のトラブルの場合も安心です。
 
ホイールライトの返品保証についての注意点

 

ホイールライトの更なる割引クーポンについて

ホイールライトでは、表示価格より更に割引になるクーポンコードも発行される事があります。

購入時には確認して割安に購入しましょう。

wheelright(ホイールライト)最新クーポン
クーポンコード:Wfree6900

 

6900円以上購入でパーツ・ホイール送料無料

 

完成車・フレームは現在9900円の送料が別途かかります
カート画面にて入力しましょう

まとめ

今回は、ロードバイク車体が驚きの価格の「ホイールライトwheelright」を紹介してみました。

  • ホイールライトは、完成車、ホイールが激安
  • 自転車、パーツの関税は無し!
  • 配送後、簡単な組付けは必要

海外通販ということで初めての購入では不安もありますが、365日返品保証など日本語サポートも充実しています。

1度海外通販を利用したら国内ショップで買えなくなるほどの価格差です。

とくにハイエンドクラスのロードバイク、ホイールの購入を考えている方に「ホイールライトwheelright」おすすめです!

【wheelrightホイールライト】はロードバイクが安い!最新クーポンで更に割引

【初心者向け】ロードバイク海外通販の関税や消費税はいくら?

 

Wheelright公式サイトは下のリンクをクリック
 

 

アールズクリニック 名古屋栄院
全身脱毛月々3,000円

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です