自転車のサドル交換は女性でも簡単に出来ますよ!

子供の自転車のサドルが破れているのに見て見ぬ振りしてきましたが。

日に日にズタズタ感が増してきているし・・・

よく考えるとコレ・・・雨の後はちょっとの間、スポンジに雨染み込んでるから座れんやん!

てことで、今回はamazonで取り寄せて自分で交換してみました。

ママチャリのサドル交換では、支柱(シートポスト)から上のサドルのみの交換で済みます。

支柱(シートポスト)の径も25mmの規格のものが通常使われていますので、サドルを選ぶ際には、商品詳細に「サドル接続口幅25mm」というような記載があるものなら間違いないです。

では、順に見ていきましょう。

3分クッキングならぬ3分DIY。

Sponsored Link

サドル交換で準備するもの

・新しいサドル

・13mmのスパナ(規格の数字はスパナ本体に記してあります)

サドルを外す

スパナでナットを緩めます。


緩めたらサドルを上方に抜き取ります。

支柱(シートポスト)だけ残ります。

新しいサドルを取り付ける

新しいサドルのナットを予め緩めておきます。

支柱(シートポスト)に合わせます。


サドルの中心と自転車のセンターを合わせるように注意して、ナットを締め込みます。

ちょっと黒色にしたのは失敗でした。茶色系にすればよかった。

サドルの価格など

私が購入したものは1000円弱。

amazonで調べてみましたが、ママチャリ用なら1000円から2000円で充分選択肢がありますよ。

Sponsored Link

おわりに

こんな簡単なサドル交換でも、自転車屋さんで交換してもらえば、工賃込みで3000円~5000円程度はかかります。

3分で、しかも女性でも簡単に出来ますので是非やってみてください。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です