夏の甲子園|高校野球【2019】のチケット購入方法をまとめてみました

2019年夏の甲子園高校野球大会での当日券の購入方法をまとめてみました。

Sponsored Link

【当日券について】

【当日券の種類と料金】
・1、3類側特別自由席 :2000円(子供800円)
・1、3類側アルプス席 :800円一律
・外野席 : 500円(子供100円)

【当日券の発売場所】
阪神甲子園球場入場券発売窓口での販売(開門と同時に発売開始)

開門時間
・1日4試合の日 朝7時
・1日3試合の日 朝8時
・決勝 午前11時
確認はこちら、高野連HP
注意事項
・子供料金は4歳以上小学生以下

・一名につき5枚まで購入できます喚起

・第一試合が降雨など成立せず以降の試合も中止となった場合、その日の入場券は翌日有効となります。
また、払い戻しを希望する場合は、中止となった当日に限り、入場券発売窓口で払い戻ししてもらえます。

・当日券は、最終試合の4回終了までは、入場券発売窓口での販売、以降は大会本部窓口での販売となります。

甲子園の写真

智弁和歌山の大逆転を生む魔曲、ジョックロックとは?

2018年8月5日

Sponsored Link

※前売り券発売日が決定しました。

2019年夏の甲子園は、第101回全国高校野球選手権大会。2019年8月6日から14日間にわたって阪神甲子園球場で開催されます。
令和になって1回目の大会となりますね。

キャッチフレーズは「新たに刻む、僕らの軌跡。」

101回大会は全国47都道府県の49代表校で実施され、深紅の大優勝旗を目指しての熱戦が繰り広げられます。

チケット入手の面でも2018年夏から変更されました。

※2018年4月11日に、高野連より「入場券販売方法と料金の改定」正式発表がありました。

入場チケットを求めて、長蛇の列ができることが多くなり、混雑緩和のための変更だそうです。

入場無料だった外野席が有料となり、バックネット裏の中央特別席が全席前売り・指定席となることが決まりました。

バックネット裏が全席前売り、全席指定席は大きな変更点になります。

2019年夏 日程
・6月22日~7月末までに全出場校が選出。
・8月3日 大阪市のフェスティバルホールで組み合わせ抽選会。
・8月6日 開会式
・8月21日 決勝戦 閉会式

座席表はこちらを参考にしてください。

出典:日本高等学校野球連盟

Sponsored Link

甲子園の入場券の価格と入手方法

2019年夏 料金表

新料金(100回大会以降)
中央特別指定席  2800円
 1・3塁特別自由席 大人  2000円
 1・3塁特別自由席 こども  800円
 アルプス席  800円
 外野自由席 大人  500円
 外野自由席 こども  100円
 中央特別指定席 通し券 39200円(16日間)
 1・3塁特別自由席 通し券 28000円(16日間)

※こどもは、4歳~小学6年生

中央特別席が全席指定、前売りのみとなりました。

バックネット裏の中央特別席が全席指定、前売りのみとなりました。

料金も800円増の2800円に。

前売り券は、インターネットやコンビニの端末で購入できますので遠方からのファンも購入しやすくなりますね。

当日に空席があれば、正午までならインターネットやコンビニの端末で購入できます。

インターネット購入は、チケットぴあ、ローソンチケットのWEBサイトで購入できます。

コンビニでは、ローソン、セブンイレブンの端末で購入できます。

1・3塁側特別自由席の購入方法

販売方法は前売り券、当日券、2種類の購入方法です。

前売り券の購入方法:単日券につきましては、チケットぴあローソンチケットのWEBサイトや、ローソン、セブンイレブンの店舗端末にて購入できます。

7月23日(火)AM10:00から発売です。数に限りがありますので売り切れの際は当日券を球場でお求めください。

当日券の購入方法:阪神甲子園球場入場券発売窓口での販売

アルプス席の購入方法

従来どおり、当日券の球場窓口での販売です。

外野席の購入方法

料金は、大人500円、こども100円となり、球場窓口での当日販売となります。

前売り券の発売開始はいつから?

通し券 中央特別指定席の前売り発売は、6月12日(水)朝10時~

通し券 1・3塁特別自由席の前売り販売は、6月28日(金)朝10時~

単日券 中央特別指定席及び1・3塁特別自由席の発売は、7月23日(火)朝10時~

甲子園での高校野球。開門時間の目安は

・1日4試合の日 朝7時
・1日3試合の日 朝8時
・決勝 午前11時

また、初日の開会式の日は、通常朝6時半開門です。

※開門時間は、変更の可能性もありますので、高野連HPで確認してください。

【当日券発売場所】
阪神甲子園球場入場券発売窓口での販売

※最終試合の4回終了以降は大会本部窓口での販売です。

注意点など高野連HPに記されていますので参考にしてください。

Sponsored Link

甲子園ライト側外野席からの眺め


ちょっと遠いですが、眺めはいいですね。
ただ夏は直射日光が厳しいです。
バックネット裏なら屋根があるので少しは暑さも和らぎますね。

甲子園3塁側アルプス応援席からの眺め


こちらは、各チームの応援団が陣取る席です。
応援するチームとの一体感は最高ですね。

おわりに

2018年夏からは、特にバックネット裏が全席指定席の前売り制となります。
遠方から駆け付ける方には、ありがたい改正になりますね。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です