「三沢基地航空祭」2019はブルーインパルスは飛ぶの?日程や駐車場情報

スポンサードリンク




青森県の航空自衛隊三沢基地で毎年開催される「三沢基地航空祭」は、ブルーインパルスをはじめとする各種航空機の展示飛行などが行われることから、たいへん人気のイベントです。

2019年の日程や見どころなど、初心者にもわかりやすくまとめてみました。

三沢基地航空祭について

三沢基地は航空自衛隊の中でも唯一の日米合同の基地であり、三沢基地所属のF2、F-16支援戦闘機など、日米航空機の展示飛行が見学できます。

また、アメリカ空軍の航空機や各種装備品なども展示され、アメリカ色が濃いことも特徴です。

RQ無人偵察機「グローバルホーク」の地上展示や、最新鋭のステルス戦闘機F-35Aも披露されるなど、大変人気の航空祭です。

2019三沢基地航空祭でブルーインパルスは飛ぶの?

フェニックスロール

ブルーインパルス:フェニックスロール

三沢基地航空祭のメインイベントであるブルーインパルスのショーは2019年は行われます。

飛行展示の中でもやはりブルーインパルスの飛行は、最も華やかで大人気のショーです。

例年ブルーインパルスのショーは昼過ぎに行われますので会場入りが遅れる方も楽しめます。

ただ注意点は、雨天だとブルーインパルスのショーは中止となってしまうことです。

当日の天候ばかりは、神頼みとなりますが、せっかくのショーですので青空の下で見たいものです。

【2017年9月10日 三沢基地でのブルーインパルス曲技飛行】


素晴らしいカメラワークの動画ですのでご覧ください。

三沢基地航空祭の日程とスケジュールは?

日程:2019年9月8日(日)

時間:8:30~15:00(※2017,2018年参考)

場所:航空自衛隊三沢基地

住所:青森県三沢大字三沢字後久保125-7

飛行展示 プログラム

8:30~ オープニングフライト

9:15~ 空中消火活動展示

9:50~ 模擬空対地攻撃 空砲射撃

10:30~ F15機動飛行展示

10:50~ F16機動飛行展示

12:40~ ブルーインパルスショー

13:40~ 捜索救難展示

14:40~ F-2機動飛行展示

※上記は2017年の参考プログラムです。2018年プログラムは、例年の実績からいくと1週間前位に発表される予定です。

入場券は必要?

入場は、無料となっています。

三沢基地航空祭へのアクセスは?駐車場やシャトルバスはあるの?

鉄道を利用する場合

青い森鉄道株式会社三沢駅下車

(1)駅からバス利用で三沢中央下車 (約15分)
下車後徒歩で三沢基地正門まで約5分

(2)駅からタクシー利用で三沢基地正門まで約15分

※三沢駅 ⇔ 三沢中央(ルートインホテル前)の臨時有料バスが運行されますのでそちらのご利用をおすすめします。

料金は、大人片道160円  子供片道80円

運行時間は、三沢駅発   6:00~11:30(随時運航)

三沢中央初 13:00~16:30(随時運航)

定員に達し次第出発。

航空機利用を利用する場合

・三沢空港からタクシーで三沢基地正門まで10分前後

マイカーを利用する場合

・東北自動車道-八戸自動車道-第2みちのく三沢IC下車、三沢方面へ(三沢ICから約20分)

・国道4号線を利用の場合は、十和田市から三沢方面へ(十和田市から約30分)

・国道45号線から国道338号線で三沢方面へ (八戸市から約50分)

当日は、一般車両は基地内へ入れませんので、臨時駐車場の利用となります。

臨時駐車場情報

臨時駐車場は、いずれも駐車料金無料ですが、巡回シャトルバスは有料となっています。

高校生以上、往復1000円。

小学生~中学生 往復500円。

乳幼児は無料となっています。

※2017年参考料金

小川原湖畔臨時駐車場

・約1500台無料
・青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2858
・問い合わせ:小川原湖観光センターレークピア TEL:0176-59-2311

五川目臨時駐車場

・約1500台無料
・青森県三沢市五川目2-57
・問い合わせ:NPO法人マンパワー TEL:0176-57-2322

浜三沢一般駐車場

・約1800台無料
・青森県三沢市三沢横沢55
・問い合わせ:青森県立三沢航空科学館 TEL:0176-50-7777

三沢基地航空祭では手荷物の預かり所はあるの?

出来る限り手荷物は少なくして入場することが望ましいのですが、預ける場所も有料ですが設置されます。

場所:基地正門前(スカイプラザミサワ内1階)
料金:500円(税込み)
手荷物預かりに関する問い合わせ:スカイプラザミサワ TEL0176-51-1712

三沢基地航空祭の注意事項について

・入場の際に手荷物検査があります。

持ち込み禁止物

1.危険物など

引火性の液体(ガソリン、灯油) 可燃性のもの(マッチ、炭など) 火薬類(花火など) 毒物や劇物、麻薬など

2.銃刀法違反にあたるもの

拳銃 空気銃(モデルガン含む) 包丁 ナイフ その他の凶器になるもの

3.歩行者の通行や来場者の迷惑になるもの

(1)収納した状態で3辺の和が100cmを超える手荷物(バッグ、クーラーボックス、椅子、三脚、脚立など)

(2)動物 (身障者の盲導犬は除く)

(3)車輪の付いた乗り物(折り畳み自転車、自転車、スケートボード、キックボードなど)ベビーカーや車いすは、大丈夫です。

持ち込み禁止のもの写真

出典:航空自衛隊三沢基地

4.航空機の運航に支障をきたす恐れの有る物

ドローン、無線操縦玩具、無線機、ヘリウムガス入り風船

5.その他主催者、行事進行の妨げや来場者の迷惑になるもの。

ツアーはある?

遠方から参加される方は、車で行くのも大変ですし、飛行機や電車の乗り継ぎも大変ですよね。

ツアーであれば、組まれた予定表に身を任せるだけで航空祭が楽しめますのでお気楽です。

三沢基地での航空祭は人気がありますので毎年各社から様々なツアーが組まれますのでおすすめですよ。

ブルーライナー公式サイト:出発日9月7日(土):関東発(東京駅、上野駅、大宮駅)
新幹線はやぶさで行く!三沢基地航空祭2019 見学ツアー
札幌通運株式会社 Club Gets
三沢基地バスツアー2019

※ 三沢基地航空祭のツアーは、人気があり満席になるのが早いですので、お早目のお申し込みをおすすすめします。

まとめ

三沢基地航空祭は、ブルーインパルスのショーもあり見どころ満載のイベントです。

それゆえに訪れる人も多いので、渋滞、混雑など心配もあるかと思います。駐車場の情報などは事前にチェックして時間に余裕をもって行動することを心掛けましょう。

持ち物チェックなどもありますので事前にリサーチして準備を整え、気持ちよく航空祭を楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です