無理なダイエットは体調不良の原因に

食事制限も度が過ぎると体調不良の原因です

ダイエットしよう!と決断していきなり食事摂取量を激減させた・・・
そんなダイエットを経験をした方も居るのではないでしょうか?

今回は、むやみに食事摂取量を落とすことのリスクについてみていきたいと思います。

骨や筋肉への悪影響

無理な食事制限では、カルシウム不足から骨密度が低下し骨がもろくなります。

日本人は通常の食生活でもカルシウムが不足していると言われていますが、食事制限によってさらにカルシウム摂取が減少すれば骨への悪影響は免れません。

さらにタンパク質不足になると筋肉量も減少し、基礎代謝が減ってしまいます。

基礎代謝が減るというのは、わかりやすく言えば、燃費の良いエンジンの小さな車になってしまうということです。

エンジンが小さく燃費が良いから、同じ動きをしても消費カロリーが少なくなります。

筋肉量が増えれば、エンジンは大きくなりますので燃費が悪くなります。(日常生活でさえもカロリー消費が多くなる)

基礎代謝が減るというのは、リバウンドの大きな原因となってしまいます。

厳しい食事制限でダイエットをしているのにリバウンドの原因を作っているなんて本末転倒ですよね。

タンパク質の摂取もしっかりと考えて、筋肉量の減少を抑えなくてはなりません。
ダイエット停滞期の原因と乗り越える方法とは?【初心者必見】BCAAエクステンドの効果は?ダイエットにもいいの?

生理不順

女性はエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンの働きによって健康やスタイル、美しさが保たれています。

過剰なダイエットで生理が来ないということは女性ホルモンの分泌量がかなり低下していることとを意味します。

また、過剰なダイエットで栄養摂取が不足すると、生殖機能である卵巣まで栄養が行き届かずに正常に排卵が行われません。

不妊症で悩む原因にもなります。

タンパク質が不足すると髪の毛へも影響

髪の毛の栄養のタンパク質ですが、タンパク質は筋肉、血液、臓器、皮膚など人体を形成する部分の重要な栄養素となっています。

 無理な食事制限をしてタンパク質が不足した場合、心臓などの臓器や脳などは生命の維持に重要ですので栄養の供給が最優先されます。

その反対に髪の毛は生命の維持には重要度が低く、栄養供給が減少します。

極端な食事制限をすると抜け毛、髪の毛が細くなる、切れ毛や枝毛が増えるのはそのためです。

管理人おすすめの【マイプロテイン】のおすすめダイエットプロテインはこちら

impactダイエットホエイプロテイン

【マイプロテイン】をおすすめする理由!女性や初心者にも!

美容の面では

極端な食事制限をすると、肌がかさつくなどのトラブルも発生します。

栄養不足になると、新しい細胞が作られるリズムが崩れることが原因です。

栄養分が減少すれば、肌への栄養供給も減って、皮脂の分泌も鈍くなってしまいます。

乾燥肌になったり、かさついたりするのはそのためです。

摂食障害について

健康的な体系を目指すダイエットなら良いのですが、「モデルのようになりたい」というようなダイエットの場合、過剰なダイエットをして健康を損ねるケースが多いです。

「痩せれば痩せるほど綺麗」という考え方になった場合は要注意です。

心因的な摂食障害は、ダイエットが原因の場合が非常に多く、「痩せるほど美しい」「誰よりも痩せた自分が美しい」という考えにどんどんエスカレートしていきます。

もっと痩せたいもっと痩せなきゃ・・・という思いが拒食症に繋がっていきます。

ダイエットと筋トレで基礎代謝を上げよう

おわりに

健康のためにダイエットしているのに、体調を崩したり。

美しくなりたいからダイエットしているのに、髪の毛は抜けて、肌はカサカサ。

これでは本末転倒ですよね。

食事制限も最低ラインというものがあります。

無知なダイエットほど危険なものはありませんので注意して健康的な美ボディ目指して取り組みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です